日本キリスト教団大阪東十三教会
〒532-0023 
大阪市淀川区十三東1丁目13-29

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」マタイ福音書11章28節

メインビジュアル

HOME ≫ 教会の紹介

教会の紹介

教会略史

教会のご紹介
日本基督教団大阪東十三教会は、1927年11月19日に阪急「十三駅」東口から東北約200メートル、「十三東ノ町ニノ一〇一番地、100坪の土地に、「日本メソジスト十三教会」(釘官辰生牧師)として創立されました。

1941年の宗教団体法による日本基督教団の成立に伴い、「日本基督教団大阪東十三教会」となりました。(日本基督教団はその後、1966年に「沖縄キリスト教団」と合同しました)
 
1945年6月には戦災で会堂を焼失し、しばらくの間、関西学院教会に合同して礼拝を守り、また医師であった教会員の住宅兼病院が復興建築されてからは、病院の待合室を用いて礼拝を守りました。

1949年3月、現在地に土地を購入し、これに旧敷地の換地をうけて復興建築が木造様式でなされ、会堂の献堂式を挙げました。
 
同年9月、臨時総会を開いて地域社会への社会福祉事業として「青少年会館」の設立を決定し、そのため会堂の移築と増改築が計画され、1959年に会堂の工事完了。

1960年8月には「大阪青少年会館」が竣工しました。

1963年に財団法人大阪青少年会館として府の認可を得て隣保社会福祉事業の発足をしました。
現在は「愛光文庫」としてその働きが継承されています。

そして1977年3月、現在の会堂が建築されました。

牧師の紹介

牧師 斎藤成二
1966年3月 名古屋生まれ。
キリスト教主義の中学・高校で学んだことによりキリスト教と出会い、高校2年生で洗礼を受けました。
牧師なることを夢見て、高校卒業後すぐに神学校(牧師になるための学校)に進学しました。
卒業後、熊本と神戸で伝道師を経験した後、奈良と札幌で主任牧師を務めました。
2009年4月より大阪東十三教会に仕えています。

アクセス

〒532-0023
大阪府大阪市淀川区十三東1丁目13-29
アクセス

教会写真
〒532-0023
大阪府大阪市淀川区十三東1丁目13-29

モバイルサイト

日本キリスト教団大阪東十三教会モバイルサイトQRコード

日本キリスト教団大阪東十三教会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • facebook